事務机の雰囲気を変える

事務机というのは機能性や耐久性が高いため、ほとんどの事業者で使用されているかと思われます。
作業するという点においては、事務机に対して不満を感じていらっしゃる方は少ないかもしれません。

以前「オフィスの緑化」で、緑を取り入れることによる効果をお伝えしましたが、職場に自然のものを取り入れることで作業効率やモチベーションの向上が期待できます。

今回は、ケレン味のない事務机に一工夫することで、働く方にとってモチベーションが上がる作業環境を作るということがテーマです。

準備するもの

準備するものは以下の通りです。

  • 透明のデスクマット(マウス対応のもの)
  • 木目調シート(木目のパターンはお好みで選んでいただいて結構です)
  • 木目調シートを切るためのハサミやカッター

なお、木目調シートはリメイクシート、リフォームシート、カッティングシートといった様々な呼び名があります。
ホームセンターや家具店、100円ショップでも取り扱っています。

DIYで机を木目調に

木目調のカッティングシートを、透明のデスクマットよりも一回り小さく切り、机、カッティングシート、デスクマットの順で重ねるだけです。

木目が温かい印象を与えますが、特に濃い色合いのものを選ぶと机が締まった雰囲気に、薄い色合いのものだと明るい雰囲気になるはずです。
簡単に事務机の天板や事務所の雰囲気が変わります。

最後に

デスクワーカーにとって、机の天板は常に視界に入っているものです。
天板の印象を変えることで、職場の雰囲気の改善効果も期待できそうですが、いかがでしょうか。